Windows 8でSkyDriveを同期する方法(ユーザーアカウント切り替え)[SkyDrive]

Windows 8に作成したローカルアカウントをMicrosoftアカウントに切り替えてSkyDriveと同期する方法です

※掲載動画の著作権は弊社に帰属します。弊社の許諾を得ず、無断で転載することはできません。
  • この動画を別ウィンドウで開く
  • この動画はいかがでしたか?

    大変役に立った 参考になった あまり参考にならなかった 役に立たなかった
ご意見、ありがとうございました。
ほかにコメント等ございましたらお気軽にご入力ください。
※ご入力いただいた内容は動画制作・改善を目的とし、お客様への返信はおこなっておりませんので
ご了承ください。

ご投稿、ありがとうございました。
1.作成済みのMicrosoftアカウントをWindows 8のユーザーアカウントに使用することで、SkyDriveとかんたんに同期できます
2.ここでは、Windows 8に作成したローカルアカウントをMicrosoftアカウントに切り替えて同期してみましょう
3.スタート画面が表示された状態です
 ※あらかじめ管理者権限のあるユーザーアカウントでログインしておいてください
4.マウスを画面右上に合わせてから下に移動し、チャームを表示させます
5.[設定]をクリックします
6.[PC設定の変更]をクリックします
7.[ユーザー]をクリックします
8.[Microsoftアカウントへの切り替え]をクリックします
9.パスワード入力の画面が表示された場合は、ユーザーアカウントに設定しているパスワードを入力します
10.[次へ]をクリックします
11.同期したいMicrosoftアカウントを入力します
12.[次へ]をクリックします
13.Microsoftアカウントのパスワードを入力します
14.[次へ]をクリックします
15.[完了]をクリックします
16.スタート画面に戻ります
17.SkyDriveをクリックします
18.SkyDrive内のデータが表示されます
以上で、SkyDriveの同期は完了です
ページの先頭へ